夢のような日々。
e0072192_12122196.jpg


それは、とても深く、長く、そしていっぱいのシアワセに溢れた夢だった。

夢の中にいる時は、夢の外の世界の記憶がまるで遠い過去の昔話のよう。
それはキミに語り聞かせるためだけにあるただの記憶だった。

夢から覚めてしまった今。
今では、夢の世界の方が現実から切り離された遠い思い出になってゆく。

でも、夢から覚めたばかりの僕は、眼が覚めてしまったことを、まだ受け止められない。

キミといた夢の続きを想わずにはいられない。
でももう夢の中に戻る事は叶わないだろう。
僕を待ってくれていたキミは、もういない。

にほんブログ村 写真ブログへ  人気blogランキングへ

[PR]
by nijigoro | 2006-02-08 12:16 | 宮城
<< キミが残してくれたもの。 別れ。 >>



感覚,時間,空気を切り取る ---------------------コメント・リンク大歓迎♪
by nijigoro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30